2017年3月20日 (月)

ハウステンボス2

 何度も言うけど超豪華(&高価格)なホテルヨーロッパをチェックアウトして、しばしお土産屋を物色。

 店内ウロウロしてると、私の中の女子高生隆子(17歳)が、「いやっ、なにっ、これ、かわいい♡♡」としきりにねだるものだから、そこそこ大きいミッフィーちゃんぬいぐるみ買いそうになっちゃったよ。

 その後、長崎空港からスカイマークで神戸空港まで。

 きれいなCAさんの足首や細い腕など見てると、あっという間に神戸到着。

 年寄り2人のアテンド役だったので、私自身はこれっぽちも楽しくはなかったけれど、老夫婦それなりに楽しんでいただき、事故なく送り届けれたので、まぁよしとしましょう。

 ああ、孝行息子。

↓長崎空港名物(らしい)

Image1 ↓ミッフィーちゃんクリアホルダーと三菱鉛筆とハウステンボスコラボボールペンがお土産

Image77

2017年3月19日 (日)

ハスステンボス1

 両親が「連れてけ、連れてけ!」としつこくねだるので、ご招待しましたよ。

↓開園25周年で盛り上がるハウステンボス

Image66

Image55

 お宿は超豪華ホテル・ヨーロッパ。ホテル内はチューリップいっぱい。

Image22

Image44

↓わぁ~、廊下が広い。

Image33

 せっかくこちとら大枚はたいて招待しているというのに、パーク内たいして散策もせず、テレビで相撲やキムタクのドラマをテレビで観てる姿が一番楽しそうな老夫婦。

 トホホ。

2017年3月11日 (土)

和歌山のモス

 野暮用を片付けるため、早朝から車で和歌山へ。

 少し早くに現地に着いたため、モスバーガー紀三井寺店で朝食食べて、時間調整。

↓テリヤキバーガーとウーロン茶(S)

Image1

 高校生の頃、生まれて初めて鳥取で食べたテリヤキバーガー。今でも時折無性に食べたくなります。

 今では珍しくもないけど、当時、テリヤキバーガーはモスにしかなかったはず。

 いくつになっても、モスのテリヤキバーガー食べると、あの頃に戻れるような気がします。不思議なもんです。

↓なんか食欲ターボがかかってしまい、モスバーガー追加

Image2

 私の生活圏にモスの店舗がないので、モスバーガーのモスバーガー(なんかややこしい)食べるの、ほんと久しぶり。10年ぶり位でしょうか?こんなにスパイシーでしたっけ?

↓モス店頭のプランター

Image33

 紫色のチューリップ。

 チューリップは来週の布石。

2017年3月 5日 (日)

3月7日はサウナの日

 午前中は月曜からの仕事の下準備のため、休日出勤。

 昼からは、ここしばらくの激務の疲れを癒すため神戸サウナヘ。

 サウナの店先でポスター発見。

Image1

 3月7日は、37歳の方及びそのお連れさんは無料でサウナが利用できるそうです(ただし2時間まで)。

 残念ながら、友達(特に37歳の)が少ない私のようなおっさんには、何のメリットもない企画でございます。

 こんなことなら、若い衆(特に37歳の)を誘って、飲みに行くなりして、友好関係を築いておくべきでした。

 トホホ。

 今の私にできることと言えば、若い衆(特に36歳の)に飯でもおごって、来年の同企画の際に、ご一緒してもらえる程度に手なずけておく位かな?

2017年3月 3日 (金)

オリエンタルホテルのカレー

 職場の同僚から、「おいしいカレーのお店を見つけたので、よかったらご一緒しません?」と誘われたので、快諾。

↓元町の走水神社真南にある「Sion」

Image22

 店内は、カウンターと奥には掘りごたつスタイルのテーブル席あり。なかなかお洒落なインテリア。

↓同僚が注文したビーフシチュー

Image33

↓私が注文したステーキカレー

Image44

 普段、私が食してるレトルトカレーとは全く違う、異次元カレー。

 どんなスパイスを使ってるのか私には全くわかりませんが、非常に深みを感じるお味。

 すっかりハマってしまいそうッス。

 ランチ営業もしているらしいのですが、職場からは少々遠いので、平日の昼食には残念ながら使えない。

 旧オリエンタルホテルのシェフが作るカレー。オススメです。

2017年3月 1日 (水)

カイロ

 いよいよ3月。

 本ブログも終了が近付いてまいりましたよ。

 加齢によるものか、指先が冷えて仕方ない。指先が冷たくなると、心も折れてしまい、生きてく気力を失くしそうになります。

 そんな私は、もっぱら使い捨てカイロを使って、何とか毎日生きております。

 私と同じ指先の冷えにお困りの方に朗報。いいもの見つけたので紹介しますよ。

Image1

 手で持っていられない程のパワー。「屋内での使用禁止」の注意書きは伊達じゃありません。大満足。

 ただ残念ながら持久力に難あり。

 半日ほどしか温さが続きません。私は毎朝2個持って仕事に向かっております。

 若い頃は、「わぁ~、おにいさん、おてて温いわね」なんて言われたものですが・・・。

 トホホ。

2017年2月26日 (日)

シャーペン

 それほど文房具好きではないが、それでも文具屋をつらつら物色するのは大好き。

 仕事で使っているシャープペンシルの調子がイマイチなので、店内で見つけた少々気になるブツを買ってみることにした。

↓for BOYS&GIRLSの文字が恥ずかしい

Image1

↓ついでに替え芯も買っちゃった

Image2 

 なかなか書き味がいいので、明日からの仕事もサラサラ進めばいいのですが。。。

2017年2月11日 (土)

晩白柚

 本日、姫路城~大阪城100㎞ウォーキング開催日なれど、野暮用のため欠場。

 野暮用終了後、1週間の疲れと世俗の垢みたいなものを落としに神戸サウナヘ。

 大浴場につかっていると、店員さんが露天風呂に何やら黄色いドッジボールをいくつも放りこんでいる姿を目撃。

 年齢の割に好奇心旺盛な方なので、現場に接近。

Image1

 晩白柚・・・ばんぺいゆ 柑橘類の一種で、ザボンの一品種。香りがよく、果汁は少なく果肉はサクサクらしい、ッス。

 普段は檜の丸太が3本浮いている露天風呂を、今日は大量の(数えてみたら何と15個)晩白柚と共に楽しむ。

 今頃、寒い空の下、大阪城を目指しててくてく歩いているであろう、数人の友人を心の片隅で応援しながら、当方は身をとろかせるようなぬくぬくのお湯を楽しむ。若干、申し訳ないような気もしますが。。。

2017年2月 5日 (日)

ゴルゴンの恐怖

 昨日いただいたパヴェもモルビエも大変ワインにあい、大満足でした。

 すばらしいマリアージュ。

 今晩は残りのカマンベールとゴンゴンゾーラで、楽しい夕食を・・・と思っていたのですが、大失敗。

 ゴルゴンゾーラが臭くって食べられたもんじゃありません。

 こんなに臭いがきついんだ。

 もういい年齢のおっさんですが、ゴルゴンゾーラに悶絶。

 トホホ。

Image1

2017年2月 4日 (土)

パリ・オペラ座

 来週の100㎞ウォーキングに備えて、少しはトレーニングしなきゃいけないのだけれど、映画観ちゃった。

320

 バレエの殿堂、パリ・オペラ座の芸術監督に就任したバンジャマン・ミルピエが、新作を上演するまでの40日間に密着したドキュメンタリーです。

 バレエ学校にもバレエ団にも在籍したことはなく、パリ・オペラ座とは無縁の場所でキャリアを積んだミルピエの、ダンサーの階級制度やレパートリなどへの大胆な変革過程が描かれております。

 なかなかダンサーの動きは美しいし、普段見ることのないオペラ座内部の様子もわかって、大変興味深い映画でしたわ。

 フランス映画観た後だし、大丸神戸店地下のいかりフロマージェリーでチーズ購入。お店のお姉さんに「初心者向けのものくださいな」とお願いしたら、薦めてくれたのがこちら。

↓結構いいお値段しますね。

Image2

 パヴェ、モルビエ、ゴルゴンゾーラ、カマンベール、フランス産4種チーズの詰め合わせ。

 自宅にあった神戸ワイン(白)との相性もバツグン。ついつい飲みすぎ大酩酊して撃沈。